東京都大田区の鍼灸・マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック | 大森駅前治療院

大森駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-3768-3033
  • 東京都品川区南大井3-33-2
  • サイトマップ

不眠症

眠れない原因は身体の気の流れの滞りかもしれません

不眠症とは

不眠症とは睡眠障害のひとつです。以下に思い当たる点はありますか。

  • 寝つけない
  • 夜中に目が覚める
  • 早朝に目が覚める

不眠症イメージ

このような原因で十分、睡眠をとることが出来ず日常生活に支障をきたす状態が続いている方は不眠症予備軍かもしれません。このような方に特に多いのが心理的なストレスを原因としたものが多く見受けられます。

不眠症の特徴

不眠症を分類すると次のようになります。

入眠障害
寝つきが悪く、なかなか眠れない。
中途覚醒
朝起きる時間までに何度も目が覚める。
早朝覚醒
朝早く目が覚めて再度寝る事が出来ない。
熟睡障害
十分に睡眠時間を取っているが、眠りが浅く熟睡感が得られない。

不眠症の鍼灸治療

不眠症治療イメージ

局所治療
肩こりや、痛みなど原因がはっきりしているものは、 その症状をまず改善します。 不定愁訴の場合が多いため、まずその症状を抑える治療をします。 ツボとしては神経を落ち着かせる百会・失眠を多用します。
全身治療
局所治療に加え、全身治療としては副交感神経を高め自律神経を調整します。 自律神経については自律神経失調症をご参考ください。 こちらの治療が本格的な治療となります。 根本治療をされたい方は全身治療を選択して下さい

自律神経失調症についても、あわせてご覧ください。

不眠症の東洋医学的見解

不眠症イメージ

東洋医学的に不眠症の原因を探ると、物事を考えすぎたり、喜怒哀楽が激しかったり、性交過多、胃腸の不具合などが長期にわたりあった場合に、各臓腑経絡を損傷して起こると考えます。

TOPへ戻る